診療時間
09:00~12:00 × ×
17:00~20:00 × × ×

休診日:木曜日・祝日・日曜日午後

TEL:0120-611-916

〒663-8133 兵庫県西宮市上田東町4-30

デンタルケア

  • HOME
  • デンタルケア

とても大切な動物たちのデンタルケア

仔犬の歯磨き

動物にとってデンタルケアはとても大切なことであると考えており、飼い主様にも積極的に推奨しております。デンタルケアを全くしていなければ歯周病になる可能性が高くなり、最悪の場合、歯が抜けたり、最終的には顎の骨が溶けていくこともあります。また歯周病は肺炎や気管支炎の原因になったり、心臓や腎臓にも悪影響を及ぼすことが知られています。口内トラブルの早期発見、早期治療のためにも定期的な歯科検診をおすすめします。歯垢は歯みがきで落とせますが、一旦歯石になってしまうと、おうちでいくら歯みがきをしても完全に除去することができなくなってしまいます。歯石の除去は全身麻酔下での処置となりますので、是非とも歯垢が歯石に変化する前に、お家で歯ブラシを使ってデンタルケアをしていきましょう

長寿の秘訣の口腔ケア

長寿の秘訣の口腔ケア

犬や猫などの動物は虫歯にならないという話はよく耳にされるでしょうが、絶対に虫歯にならないわけではありません。
犬や猫でも人間と同じように虫歯菌によって虫歯になったり、歯垢が溜まって歯石になったり、歯石に菌が繁殖して歯周病になり歯周病が悪化すると血液に菌が入り込んで全身に回って、内臓疾患などの深刻な病気になる可能性があります。
ペットの口腔ケアを行うことで、虫歯や歯周病などの口腔トラブルを防ぐことができます。また、菌が体内に回ることで起こる深刻な病気を予防することができ、ペットの寿命を引き延ばすことに繋がります。
このように大切なペットの口腔内のケアを当院では行わせていただいております。お気軽にご相談ください。

動物たちの脅威「歯周病」

動物たちの脅威「歯周病」

歯周病と聞くと人間特有の病気のように考えている人が多いでしょうが実は歯周病は人間だけの病気ではなく、犬や猫などの人気のペットも発病してしまう恐れのある病気です。定期的に動物病院で口内の検診を受けていれば発病のリスクは低いですし早期発見できれば比較的容易に治療することが可能です。一方で放置していて発見が遅れた場合には重大な病気になってしまう恐れがあります。
歯周病が進むと骨が溶けてしまうので顎が外れてしまう恐れがあります。口内に炎症が起こり、そこから細菌が体内に入り込んでしまった場合には、内臓疾患などが併発してしまうことが考えられるのです。歯周病は歯磨きや歯の定期検診で予防することが可能です。

定期検診を受けましょう。

定期検診を受けましょう

犬などの動物を飼っている場合、重大な病気にかかるリスクを軽減できる予防接種やワクチン接種を確実に受けている飼い主様は多いでしょうが、重要でありながら意外と見落としがちなのが歯の定期検診です。実は3歳以上の犬の8割以上が歯周病に感染するリスクが高いと考えられており、もしも歯周病に感染してしまい、それに気が付かないままだと歯周病の細菌が全身に回ってしまって重大な病気を併発してしまうリスクがあるのです。
一度歯周病にかかってしまうと完治までには相当の期間を要します。しかし定期検診を受けていれば病気にかかってしまうのを高確率で未然に防ぐことができます。
定期検診に通っていただくことは、ペットの健やかな健康を保つために大いに役立つと考えております。