硬いものを与え過ぎないで!

ワンちゃんに硬い食べ物、おやつ、おもちゃなどを与え過ぎると、歯の一部が欠けてしまうことがあります。とくに厚みのある硬いもの(骨、アキレス腱、ガムなど)を咬ませ過ぎると、上顎や下顎の奥歯(臼歯)に過度な負担がかかって欠けてしまうことが多いです。歯の一部が欠けて、中を通っている血管や神経が露出してしまうと、最悪の場合、歯を抜かなければならないケースもあります。また、いつも何かをかじっていることで歯がすり減ってしまうこともあります。ワンちゃんに硬いものを咬ませる場合は、与えっぱなしにせずに時間を決めたり、材質を工夫するなど、歯に過度な負担がかからないように気をつけて下さい。。また、定期的な歯のチェックもぜひしてあげて下さい。少しでも異常があれば早めにご来院下さい。

0120-611-916

お問い合わせ

>