よくある質問

  • HOME
  • よくある質問

よくあるご質問

こちらではどんな動物を診てもらえますか?

武庫川動物病院ではワンちゃん、ネコちゃん、うさぎ、ハムスターを対象に診療を行っております。
それ以外の動物については一度ご相談ください。

駐車場はありますか?

当院の横に4台分の駐車場をご用意しております。

うちの子は動物病院が苦手で、連れて行くのが大変です…

そういう場合にはペットタクシーなどのサービスをご利用という方法もありますし、どうしてもご来院が難しいという場合には一度当院へご相談ください。
往診などの方法で対応させていただくことが可能です。

うちの子は怖がりなので、待合室で他の動物と一緒になるのが心配です…

そうした場合、ご予約時にお伝えいただければ比較的空いている時間帯をご案内したり、診療時間外に診させていただいたりするなど、できる限り対応させていただきます。

去勢・避妊手術は受けさせた方が良いですか?

去勢・避妊手術は望まない繁殖を防ぐだけでなく、将来かかる恐れがある大きな病気の予防にも有効ですので、大切なご家族の健康のためにも受けさせてあげることをおすすめいたします。

手術時の麻酔が心配です…

最新の麻酔器を使用したり、術中、常時麻酔モニターでワンちゃん・ネコちゃんのお体の状態をチェックしたりするなど、万全の体制で手術を行っておりますので安心してお任せいただければと思います。

うちの子の口がにおうのですが…病気でしょうか?

お口がにおう場合、歯周病の可能性があります。
歯周病はお口だけでなく、全身の健康にも悪影響をおよぼす病気ですので、放置せずにきちんと治療を受けさせてあげるようにしてください。

歯を治療する時は全身麻酔が必要と聞いたのですが…

全身麻酔を不安に思うお気持ちはよくわかりますが、全身麻酔のリスクと歯周病を放置した場合のリスクを比較した時、圧倒的に歯周病の方がリスクは高いと言えますので、ためらわずにきちんと治療を受けさせてあげるようにしてください。

いつごろから定期的に健康診断を受けた方が良いでしょうか?

人間の40歳ごろにあたる5~7歳になったら1年に1回、健康診断を受けさせてあげるようにしましょう。
ただ、若いうちから定期的に健康診断を受けて検査データを蓄積しておき、その子オリジナルの基準値を把握することも大事ですので、もっと若い頃から受けさせてあげるのもおすすめです。

パピークラスではどんなことをするのですか?

基本的なコミュニケーションの取り方、アイコンタクトの方法、おいでの方法、毎日のデンタルケアの方法など、色々なことを楽しく学んでいただけます。
しつけ教室と聞くと難しいトレーニングをイメージされるかもしれませんが、全然そんなことはなく、子犬ちゃんとふれあいながら楽しく学べる子犬教室で、参加費も無料ですのでお気軽にご参加ください。

0120-611-916

お問い合わせ

>